着物買取におけるバイセルの評判

着物買取/バイセルの評判「高く売れる」は本当か?

着物買取でバイセル(BUYSELL)を検討しているみなさんが一番気になる評判は、「高く売れるか」ですよね?

 

このページでは、私が着物買取でバイセルに査定してもらった感想をお話したいと思います。私が査定をお願いしたのは着物ですけれど、バイセルでは他の品目の買取もやっているので参考にしてもらえたらと思います。

 

着物買取でバイセルを使いました

 

私がバイセルを利用した経緯と口コミ

 

実は、私、近くの店舗に持ち込んで着物の買い取りを断られました(汗)
振袖と訪問着と帯と・・・実際に売る着物をまとめてもらうと分かりますが、和服はほんとに重いです。
持ち帰るのも大変でした。。

 

こんな私の着物に値段を付けてくれたのがバイセルです。
同じ着物買取でも、バイセルなら着物1枚から出張買取に来てくれますし、仮に値段が付かなくても、価格に納得行かず売らなくても一切お金はかかりません。
おすすめですよ!

 

 

着物買取のバイセルの評判を確認

バイセルで着物を買取査定した感想のイメージ

最近では、着物買取ランキングの上位に食い込むバイセルですが、買取の方法としては、圧倒的に「出張買取」のご利用が多いです。

 

その中から、着物買取の評判を確認するめに、利用者の口コミをピックアップしてみますね。

 

着物の価値を丁寧に説明。高価買取に!

引っ越しをする際に、祖母の着物がたくさん出てきたので、着物買取専門の業者の方に査定をお願い致しました。その際に、着物を思っていた金額よりも高い金額で買取して頂きました。なぜ高価買取になったのか説明を受け、少し着物に興味が湧きました。今後自分で着物を購入する機会があったら価値あるものを購入したいと思います。(40代女性)

 

捨てるはずの着物が満足価格に

20代の頃に茶道を習っていたのですが、その時にあつらえた着物が3着タンスに眠っていました。もう着ることはないと思い捨てようと思ったのですが、着物の買取をしてくれる業者があるかどうか探してみることにしました。するといくつかあることがわかり、比較した結果バイセルを利用することにしました。査定額は満足いくものだったので買取をそのままお願いしました。(60代女性)

 

母にバイセル紹介。着物を運ばないで済んで助かった

母から着なくなった着物をすべて売りたいけど重くて買取店に持って行くことができないと相談されました。以前知人から着物の出張買取サービスを利用してよかったという話を聞いたことを思い出しました。思い出したのが夜だった為、問い合わせを24時間受付しているこちらに依頼しました。休日に来て頂き、査定してもらいました。非常に明るい査定員さんで、買取額も満足できるものでした。(30代女性)

 

ここでは、全て買取が成立したお客様の声を評判として抜き出しましたが、当然、価格に納得できなくて買取が成立しない場合もありますよね?
でも、そんな場合でも、手数料などの費用は一切無料です。

 

 

バイセルで査定をしてもらった時に聞いたのですが、「いくらで売れるか知りたかった」という気軽な動機で出張査定を申し込む人もいるそうです。
これもOKだそうですよ。


 

私がバイセルを利用した口コミ・感想

 

私がバイセルを利用した感想を率直に言うと、「最初から使えば良かったな」です。
このページの最初にも書きましたが、地元のリサイクルショップで買取を断れていますから^^;

 

電話1本で、着物1枚から無料で来てくれるならこんなに楽なことはありません。
ちなみに、玄関先の査定もOKだそうなので、家の中が散らかっていても大丈夫ですよ。

 

バイセルの着物買取の様子

 

バイセルの着物の買取査定の様子を口コミレビューしていきますね。
すべて私物です。

 

査定してもらった中で一番古い着物は、40年以上前の正絹の付け下げ(写真のクリーム色の生地)。

 

着物買取のバイセルの査定の様子01

 

手前の赤い藤の柄が入った振袖は、20年以上前に成人式で着た沖縄の紅型です。
奥の方にあるのも年代物の袋帯。

 

ちなみに、すべて、作家物・ブランド物ではありません。

 

下の写真は、振袖と合わせて買った袋帯です。
作家物の証明となる「落款」があるか、「ブランドネーム」が入っていないか、丁寧に確認しながら査定している様子です。

 

 

着物買取のバイセルの査定の様子02

 

私の袋帯は、作家物ではないので落款もブランドネームもないのですが、着物や帯の扱いはとても丁寧でした。私はそばで見ていたのですけど、今何をしているかを丁寧に説明してくれるのできちんと査定してもらえているという安心感がありました。

 

バイセルでは、査定員の査定技術が確かなので着物の価値がきちんと評価されるそうです。

 

こんなシワがある着物でも

 

着物買取のバイセルの査定の様子03

 

「正絹ですね」「花のところに絞りがはいってますね」など。査定員さんとのさりげない会話からも評価されているのが伝わってきました。

 

バイセルは独自の専門販売ルートをもっています。
だから、こんな古い着物でも汚れていても値段が付けられることがあるそうです。

 

「売れないと決めてあきらめる前に査定してみて下さい」とのことでした。

 

着物買取のバイセルの査定の様子04

 

バイセルの着物買取の評価

 

私が、着物買取をバイセルにお願いしてみての評価ですが、他の方の口コミ、評判と同様に、査定員さんの対応が丁寧で好感がもてました。

 

着物を買取に出す側の気持ちを察してくれるというか。
古い着物といえども、買った時にはそれなりに高かったので、納得したい気持ちがどこかにありますよね?

 

バイセルの査定は、一方通行ではなくて、着物のどこを評価しているかを丁寧に説明してくれたのがとてもよかったです。

 

 

バイセルで着物は高く売れるのか?

さて、肝心のバイセルで着物が高く売れるかです。
私はバイセルを使って、他店で買取を断れれて「査定額¥0円からの大逆転」を経験しました。ですから、この経験からバイセルで着物は高く売れると思います。

 

それから、着物は古物商の分類では衣類です。そのため、着物の価値がわからないショップで売ったら、価値のない古着と同様に二束三文で買い取られてしまいます。
バイセルでは、着物の何がプラス評価で、何が評価を下げているかも説明してくれるので安心できました!

 

着物は、着物の価値を正当に評価できる専門店で売るのが正解と思いました。

 

 

誤解があるといけないので、はっきり書けませんが、査定結果は数万円のお小遣い程度になりました。

 

他のショップで断られたときに捨てないで本当によかったです。


 

バイセルで高く売るためのコツ

バイセルの査定員さんと話をしていて気がついたのですが、帯や草履などの小物で着物と合わせてあるものは、まとめて査定に出すといいようです。

 

例えば、下の写真の袋帯は、振袖と合わせてあるというのがプラス評価になったようです。

 

着物買取のバイセルの査定の様子02

 

着物はコーディネートが重要なので、色合わせしてセットになっている帯や小物は一緒に査定してもらうと「一式」みたいな感じになることもあるのだとか。

 

私は、「草履みたいな履物はさすがに売れないかな」と思っていたのですが誤解でした。「草履やバッグのセット」は意外と高値がつくことがあるそうです。それから「帯留め」もです。もし、着物と合わせてあるなら査定員さんに伝えるといいですよ。

 

必ず高くなるとは限りませんが、それぞれ単独で査定に出すよりも高く売れる確率は上がると思うのでよかったら試してみて下さい。

 

注意点
バイセルでは法令に則って「お客様からご依頼いただいて出張査定する」という流れをとっています。なので査定員のほうから「もっと他にありませんか?」とは聞いてもらえません。
ですから、査定の依頼をするときに、売りたいと思うものはとりあえず何でも伝えましょう。査定の件数は多くても少なくても無料です。

 

家に着物・和装小物があったら、売れるか売れないかの判断はしないで、とりあえず査定に出してみましょう。
私の場合は、20年以上前のノーブランド振袖でも値段がついています。母の付下げなんて40年以上前の着物でも値段がつきました。

 

「本当に適正価格なの?」
という人は、他店と比較OKだそうなので、バイセルで査定してみて比べてみるといいですよ!

 

査定してから断ってもキャンセル料は必要ないです。出張料も査定料もかからなくて無料です。
ただし、査定料は無料なのですが、着物の相場は常に動いているので、後日同じ査定額になるとは限らないそうです。なので、売りたい価格が提示されたときが売り時かもしれません。

page top